MENU
東京中央建物Facebookへのリンク 東京中央建物Youtubeへのリンク

GREETINGS from CEO

三田正明の不動産屋のSDGs | CHIEF EDITOR’s MESSAGE & SDGs

CLASS ROOM

深刻化する廃プラと海洋ゴミ問題<br>ロゴ入りエコバックで脱ビニールメインビジュアル

深刻化する廃プラと海洋ゴミ問題
ロゴ入りエコバックで脱ビニール

どんな企業も取り組むことが当たり前になってきたSDGs。環境配慮、社会貢献…
そこで企業の価値が判断される時代です。当然、中小企業&不動産会社であっても必要!
“銀座の不動産屋さん”にできること、を社長の三田正明が毎月レポートします。

身近な買い物で環境配慮と節約を 
地道に海と家計の豊かさを守ろう

レジ袋有料化に伴い身近になったエコバック。これはプラスチックの削減を目的にした施策のひとつ。海洋の汚染や生態系の問題も深刻化されています。その対策として当社が取り入れたのがオリジナルエコバック。当社エコマークを入れたものを作成し全社員に配布。仮に30人の社員が年間250日ビニール袋を購入していた場合、6,500枚もの消費に相当します。1枚3円、その積み重ねは環境だけでなく家計の豊かさにも繋がる。

身近な買い物で環境配慮と節約を

CLASS ROOM トップへ

ページトップボタン